え、冬なのにゴキブリって出るの!?気づけばあなたの後ろにも・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴキブリ 冬

みなさま寒い時期だからゴキブリは出ないと油断していませんか?

そういった常識こそが危険なのです!

実はゴキブリ達は冬でもどこかに潜んでいるのです・・・。

この記事は実際のゴキブリ画像はありませんので、安心して読み進めて下さいねw

スポンサーリンク

冬でも出るゴキブリと対策

ゴキブリ 冬
出典;livedoor.4.blogimg.jp

冬だから・・・と、ゴキブリは季節を言い訳に活動をしなくなるわけではありません。

一体どのような時に冬でも出現するのでしょうか?

条件を満たせばゴキブリは現れる!

ゴキブリ 冬
出典;cosmoneapolitan.blog.fc2.com

まるでRPGのような感じですが(笑)

ゴキブリが現れる条件を満たせば、彼ら(彼女ら?)は冬でも平気で顔を覗かせてきます!

その条件とは・・・

①室温が20度前後

②湿度が高いところ

室温が20度前後・・・普通に暖房を入れれば到達する気温ですね。

乾燥を防ぐために加湿器を使い、湿度もできるだけ高く持っていきます。

なるほど、実は我々自らの手でゴキブリ達の出現条件を満たしてしまっているのですね!

だからと言って、暖房も加湿も冬には怠りたくないのが本音ですよね。

ちなみにゴキブリは冬眠しません!

ではなぜ冬にはゴキブリが出ないと言われているのかと言いますと・・・

単に冬になると活動が緩慢(活発の反対)になるだけだからです。

普段はすさまじい素早さを誇りますが、冬にはそこまで早くはないですw

以上のことから、冬でもゴキブリが出現するというのは納得ですね!

冬にできるゴキブリ対策

ゴキブリ 冬
出典;cosmoneapolitan.blog.fc2.com

部屋にできるだけ出現させないためには、こまめに換気をするということが大事です。

これは適度にゴキブリに「やっべこの部屋寒いわマジ」と思わせることが目的です(笑)

こうすることで、適度にゴキブリに距離を置かせるわけですね!

他には冬でもゴキブリがよくいる場所には駆除剤を置いておくことが大事です。

具体的にはこちらです。


これを見た瞬間に思いませんか?

「絶対に冷蔵庫のモーター付近は見たくないな・・・」と(笑)

これをかなり我慢して近くに毒エサや駆除剤を置くことによって、冬のゴキブリ駆除を行うことができます!

以上の対策をしておけば、次の夏にはそんなにゴキブリを見なくて済むかも知れません。

それでは、次は知っておくと役に立つゴキブリの特徴について解説致します!

スポンサーリンク

知って得するゴキ情報

ゴキブリ 冬
出典;cosmoneapolitan.blog.fc2.com

ゴキブリについて知ることで得することなんてあるの?と思うかも知れませんが!

例えばゴキブリがどんな時に飛んでくるのかなんて説明できますか?w

これを知っておくだけでゴキブリが顔面に飛んでくることを回避できますので、是非ご覧下さい!

ゴキブリについて知ることで、少しでも苦手意識が克服できれば幸いです!

顔に向かって飛んでくる!?

ゴキブリ 冬
出典;cosmoneapolitan.blog.fc2.com

ご存知の方もいるかと思いますが、ゴキブリは飛ぶのが苦手です。

中々ゴキブリが飛ぶところは見たことがないのではありませんか?

ですが、ある時にのみ移動手段として奴らは飛びます。

それは・・・上から下に移動する時です!

天井をノコノコと歩いているゴキブリを発見したら要注意です!

詳細がこちらです。


ご理解いただけましたか?

ゴキブリは下から上には飛ばないのでめったに飛ぶところは見られません。

ゴキブリは飛ばないと慢心していると、撃退する時に痛い目に遭うかも知れません・・・w

それでは、次は家庭に出る一般的なゴキブリを紹介します!

ちっちゃめなチャバネゴキブリ

チャバネゴキブリはその名の通り茶色いゴキブリで、少し小さいことが特徴です。

殺虫剤に対する耐性はあまりないので、撃退してから処分するまでそんなに難しくはありません。

食器棚や冷蔵庫の裏などの、暖かくて湿った暗い場所に卵を設置していく習性があります。

卵を見つけてしまったら、ガムテープでつぶさないように貼り付け、袋に入れて口を結んで完全に塞ぎましょう。

そしてゴミ袋へポイで完了ですw

撃退しにくいクロゴキブリ

大体みなさまが恐怖しているのがこちらのクロゴキブリでしょう。

その名の通り、黒っぽい見た目をしています。

何がダメかって、ちょっと大きいクセに殺虫剤の毒耐性があるんですよ!

殺虫剤を使っても中々亡くなってくれないなと思ったことはありませんか?

それはクロゴキブリに毒耐性があることが原因だったのです。

ですので、黒色タイプを見つけたら北○鮮を相手にするくらいの覚悟で望みましょうw

卵は家具の裏か天井裏、床下やコンクリート部分や押入れなどの木の部分に唾液で貼り付けます。

このため発見すること自体が難しいとされています。

対処法はマイナスドライバーなどで剥がすことらしいのですが・・・ちょっと厳しいですよねw

見つけたら便利屋さんなどの業者に頼むほうが良いでしょう!

最後にゴキブリの豆知識です!

ゴキブリ 冬
出典;cosmoneapolitan.blog.fc2.com

ゴキブリはばい菌のカタマリのような害虫だというのが一般的な認識だと思います。

ですがゴキブリ自身は無害なのだと言われています。

信じられないのはキレイ好きであるということで、殺菌作用のある成分を皮膚(あったの?)から分泌して、脚や触覚を舐めてキレイな状態を保つのだそう。

つまりゴキブリ本人はばい菌を持っていないのです!

キレイ好きのクセして汚いところを移動して来るため、ばい菌やウィルスを運んできてしまいます。

ゴキブリのクセにボケキャラを演じておりますねw

ですがゴキブリの糞や死骸から出る粉は危険です。

喘息やアレルギーの原因と言われているので、やはりゴキブリの撃退任務は仕留めてポイまで完了させなければならないですね!

まとめ

いかがでしたか?

この記事を最後まで読み進めたあなたは、さっきまでよりゴキブリ知識が付きましたね(笑)

今後は今までよりも少しだけ、撃退する時の精神的な負担が減るかも知れませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする