【画像あり】これは騙されない自信がないw秀逸すぎる迷惑メール

これまで詐欺の種類って本当に増えて来ましたよね。

「自分は大丈夫だ」と思われている方へ。

油断ほど危ないものはありません!

ということで「これは、騙されてしまうぞ」と思った最新詐欺を紹介します。

スポンサーリンク




こんなメールが来たら・・・

騙されるポイントは公式と書かれているところですね。

ドコモと書かれていることから、「大手なのだから信頼できるだろう」と思ってしまうことも十分に考えられます。

エサの金額の大小に関わらず、騙されてしまう可能性があるということですね!

ではもしアクセスしてしまった場合はどうなってしまうのか?

不安に思われる方もいるかと思いますので、メールの解説と合わせて説明させていただきます。

その名も「フィッシングメール」

フィッシング詐欺
出典;www.aeonbank.co.jp

今回のようなメールは「フィッシングメール」と呼ばれています。

これはメールに書かれているURLにアクセスすると、架空請求のメールが届くようになるというものです。

ここまでであればまだ良いのですが、架空請求を信じきってしまってクレジットカード番号や口座番号を入力してしまうと危険な状態になります!

一番の対策は「無視」をすることです!

ですが詐欺に気づけるか分からないという方のために、オススメな考え方を紹介します!

スポンサーリンク




推奨する考え方

みなさんに一番伝えたいことは、「クレジットカード番号や口座番号は、自分で入力しない漏れることはない」ということです。

外的要因があった場合は話しが別(金融機関がハッキングされて個人情報が盗まれた、など)ですが、内的要因、つまり自分だけであれば自分から伝えない限りは大丈夫です!

そして差出人が身内だった場合には、やはり本人に確認を取ることが一番ですね!

私の体験談

特別に、私がア○○トサイトの詐欺に引っかかってしまった時の体験談を書いていきます!

引っかかった詐欺はワンクリック詐欺です。

これは再生ボタンをクリックするだけで「会員登録しました」と出てきて、金額が大体「89756円」とか、この前後の金額の振込みを要求してくるものですね。

当時の私はパソコンについての知識、ましてや詐欺のことなど少しも分からない状態でした。

ですので会員登録→金額の要求をみた時はこの世の終わりだと思いました・・・。

そしてあまりにも焦っていたので、なんと電話してしまいました。

ワンクリック詐欺の業者に。

結果的には無事で何もありませんでした。

振込みもしていないし、家に危ない人たちが来たりもしませんでしたし、親にバレることもなく電話もその1回きりでした。

電話ではひとしきり怒鳴られましたが、それ以上は何もありません。

そうですよね、相手がしているのは「詐欺」ですからそれ以上アクションを起こせないですよね・・・。

という苦い思い出でした!

まとめ

私は詐欺は心構えだけで大体は防げるものだと思っております。

是非今回の記事を参考にしていただいて、少しでも被害が減ることを願っています!

不安になったら私の体験談を読んで安心してください(笑)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする