竹内愛美 判決は懲役18年?弟をバラバラにした姉の壮絶な人生と動機

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
竹内愛美 判決

2016年8月、弟の竹内諒(たけうちりょう)さんをバラバラにしたとして逮捕された竹内愛美(た

けうちえみ)被告

そんな竹内愛美被告は、2018年2月23日に懲役18年を裁判で言い渡されました。

詳細を見ていきます。

スポンサードリンク

事件の概要

千葉県酒々井町の住宅で2016年8月、住人で福祉施設職員の竹内諒(りょう)さん(当時21歳)を殺害したなどとして、殺人や死体損壊、死体遺棄などの罪に問われた姉の竹内愛美被告(26)の裁判員裁判が23日、千葉地裁であり、検察側は懲役18年を求刑した。

弁護側は殺人罪については無罪を主張し、結審した。

判決は3月5日。

検察側はこの日の論告で、2人の間に父親の生命保険金の配分や生活費の分担を巡るトラブルがあったと指摘した。

出典;www.asahi.com/

検察によりますと、お金に関するトラブルが原因だったと説明されています。

ですが調べたところ、どうやらそれ以外にも殺害の動機となりえることがいくつか出てきました。

一つ一つ考察していきます。

殺害の動機

竹内愛美被告は、後悔と絶望しかないとコメントしています。

本来の人物像は決しておかしくなどなかったのではないでしょうか。

今回の事件に至るまでの経緯を分析しましたので、ご覧下さい。

これまでの生活

竹内姉弟の両親は、2011年より以前に離婚しており、母親と竹内姉弟の妹は、県外に居住しています。

そして、父親は孤独死してしまいました。

両親が離婚してからは、竹内姉弟は事件が起きた家に2人で暮らしてきました。

これまで竹内姉弟は、近所の間では仲良し姉弟として有名でした。

時にはバイクで2人乗りを楽しむこともありました。

ですが、ある時を境にこのような姿は見られなくなっていったのです…。

スポンサードリンク

きっかけはルール破り

姉弟で二人暮らしをしていく中で、二人は3つのルールを決めていました。

生活費の折半

買い物のレシートなどを保存し、月末に折半し支払うこと。

ですが弟はレシートを捨てるなどして、トラブルになっていました。

勝手に部屋に入らない

竹内姉弟は3階建ての家に住んでいました。

それぞれ2階と3階に住んでいたのですが、弟は姉の部屋へ勝手に出入りすることを頻繁にしていました。

さらに、姉の部屋の様子をSNSにアップまでしていたようなのです。

姉のプライバシーはどこへ行ったのでしょうか。

友人を家に入れるには許可が必要

地元の方によると、弟は姉の隣の部屋を、音ゲーをするための部屋に改造しました。

弟は改造した音ゲー部屋に、無許可で頻繁に友人を出入りさせ、騒ぎ散らしていました。

弟のツイッターの、実際の投稿がこちらです。

「音ゲー屋敷ならぬ音ゲー部屋へようこそ。

スタッフ一同皆様の御来園お待ちしております」

出典;news.livedoor.com

以上の3つは、誰でも守れる普通のルールです。

両親のいない二人にとっては、お金もないでしょうから特に大切なルールですね。

ですが、このルールを弟は悪びれもせずに全て破ってしまいました

そして、亡くなった父親の生命保険金などを巡り、最後には殺害に至ってしまったのですね。

まだ両親がいれば、違う結果になっていたのかも知れません…。

騒音について

一人暮らしをすると良く分かるのですが、寝る時間に隣がうるさいとストレスがハンパではありません。

想像してみてください。

仕事で疲れてすぐにでも寝たいのに、騒音で眠れない毎日を…

竹内愛美被告の場合は耳栓など関係ありません。

音ゲーで振動もあるのですから。

このようなことを継続させられてしまったせいで、イライラが殺意へと変わっていったのでしょう。

竹内愛美被告にとって、これ以上ないくらい壮絶な人生となってしまいました…。

竹内愛美被告の顔画像やfacebookは?

竹内愛美 顔画像
引用;breaking-news.jp

こちらが竹内愛美被告の顔画像です。

普通に優しそうな印象を受けますね。

facebookについても調べてみましたが、本人と特定できるものはありませんでした。

ネットの反応

ああこれはキレるわ
家族だから追い出すことも出来んしな

出典;like-channel.info

こらあかんわ
毎日顔付き合わせる家族やからな
こんなんされたらストレスハンパないわ
憎しみが熟成されて殺意に変わるのも容易に想像出来る

出典;like-channel.info

ネットではこのように竹内愛美被告に同情するようなコメントもありました。

騒音は、せめて1ヶ月に1日だけならまだ分かるかも知れません。

これがほぼ毎日となると、想像するだけでも恐ろしいです。

竹内愛美被告に言い渡される判決がどうなるのか。

判決は、3月5日です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする