田嶋晶浩の顔画像やfacebookは?改造なんてできるの?ダンプカー改造で運搬!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンプカーを改造し、運搬させたとして逮捕されたのは運搬会社社長・田嶋晶浩容疑者。

一体どのような改造をしたのでしょうか…。

スポンサーリンク

事件の概要

ダンプの荷台を不正に改造し、建設現場から出た残土を最大積載量を超えて運搬させたとして、会社社長の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、埼玉県日高市の運搬会社社長・田嶋晶浩容疑者(57)で、去年6月、従業員のダンプ運転手に、最大積載量の2倍を超す残土を運搬させた疑いが持たれています。田嶋容疑者の会社は10トンダンプを14台所有していましたが、いずれも荷台の枠を鉄パイプや鉄板で高くするなどして、規定量の2倍である20トンを積載できるよう不正に改造していたとみられています。

調べに対し、田嶋容疑者は「ドライバーが勝手にやっていたことだ」と容疑を否認していますが、警視庁は、田嶋容疑者が常習的に積載量を超える運搬をさせていたとみて調べを進めています。

出典;news.tbs.co.jp/

内容によると、ダンプカーの二台を鉄パイプや鉄板を使い、高さを高くしてたくさんの荷物を運べるようにしたのですね。

田嶋晶浩容疑者はドライバーがやったことと供述していますが、発案者が誰にしろ発想力は中々のものだと読み取れます。

さすがは現場関係、工業関係の職種です。

それでは、ダンプカーの限界を超えさせる新しい発想を生み出したと容疑をかけられている田嶋晶浩さんの顔画像などをみていきます。

田嶋晶浩さんの顔画像やfacebookは?

田嶋晶浩 ダンプカー
出典;news.tbs.co.jp/

田嶋晶浩 ダンプカー
出典;news.tbs.co.jp/

こちらが田嶋晶浩容疑者の顔画像です。

また、フェイスブックも調べてみましたがフェイスブックは使っていないのか見つかりませんでした。

気になる方はこちらをクリックしてみてください。

facebookの検索結果

それにしても、ダンプカーの荷台にどのような感じで改造を施したのでしょうか?

ダンプカーの画像を見ながら、考察してみます。

荷台の改造

田嶋晶浩 ダンプカー 荷台
出典;www.isuzu.co.jp

田嶋晶浩 ダンプカー 荷台
出典;出典;www.isuzu.co.jp

画像を見てみると、どうもそれぞれのあおり板?という部分と鉄パイプ、鉄板を組み合わせて固定し、ダンプカーの最大積載量の限界をこえさせたと想像できます。

確かにこの発想ならば、通常のダンプカーよりも一気に物を運ぶことが可能になりそうです。

仕事的には効率が上がり、今回の改造は褒められたことかも知れませんが、法律がそれを許してくれませんでした…。

あと燃費もですね。

それにしても、コボレーンという部分の名称がシュールでグッドです。

スポンサーリンク

ネットの反応

自分の地区は土砂等積載禁止のあおりの高いダンプカーが土砂を満載させて走ってます、警察に捕まえてって言ったら、無線や携帯で連絡取り合って捕まらんのやと、やる気のない返事でこりゃ駄目だと思いました。

出典;ヤフーニュース

そんなに積んで車は無事なのかね?

出典;ヤフーニュース

ドライバーが勝手にって、運送業なら過積載を防止する運行管理者がいるはずだけど
誰がやっていたのかね

出典;ヤフーニュース

排土を出す現場があった上での事ですので、その時点で摘発すべきです。こちらの会社に仕事を出していた元請会社も把握していたはずですので。

出典;ヤフーニュース

日本のトラック運転手は不足しているとされており、このような現状を打開するための策としては荷台の改造はアリだったのかも知れません。

トラック運転手を増やせばいいのではという意見も聞こえてきそうですが、あることが原因でそれが難しいのが現状です。

あることとは、トラック運転手の労働が非常に過酷だということです。

荷物の依頼先などによって時間帯がバラバラになるので、ただでさえ労働時間が過酷になってしまうにも関わらず、賃金が見合っていないのです。

田嶋晶浩容疑者のように現状を少しでも何とかしようと試みている輸送会社は多いと思いますので、まずは輸送会社の根本的な問題点から改善していく必要があるのではと考えることができますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする