男性社長、バッグにお金入れすぎwひったくりとまさかの事件の秘密…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひったくりとしては珍しく、男性が被害に遭ってしまいました。

ですが今回のひったくり事件は被害者が社長ということもあり、何か大きな闇があるようです…。

スポンサーリンク

犯人は秘密を知っていた?

ひったくり 事件
出典;nanaumi.info

事件の流れ

事件が起きたのは大阪府富田林市の路上で、12月23日午後5時頃のことでした。

自動車販売会社社長の男性が歩いていたところ、背後から近づいてきた自転車男に現金約700万円が入ったビジネスバッグをひったくられてしまいました。

ここまではまだそこいらのひったくりと変わりませんが、今回の事件は少し闇があるような香りが漂っているのです。

事件の秘密

事件が起きたタイミングがそれを裏付けているようで、実はひったくりが発生する直前に被害者の社長が客の男性と事務所で会っていたそうです。

そして客の男性と事務所を出て、外車2台を買い付けるため現金約700万円を持ち歩いていた時に被害に遭ったということです。

ひったくり犯は上下黒っぽい服装で、社長と客の男性二人が追いかけたのですが、自転車には追いつけずに逃げられてしまいました。

・・・会社同士の闇が関わっている感じがビンビンではないですか?

今回の社長と客の取引を知っていて実行したような感じです。

と言いますかそうでなければひったくりというリスクを負うなんて、ピンポイントに約700万円を盗むことができると知っていなければ実行できないと考えられるんですよね(笑)

まだ捕まっていないそうなので、無事に捕まり現金が帰ってくることを祈っています。

さて、それでは私たちもひったくりに遭わないための対策を紹介します!

スポンサーリンク

ひったくり対策

ひったくり 対策
出典;www.fukuboren.com

残念なことに、ひったくりの被害は男性と比べて女性の方が多いです。

その数は約9割です…。

60歳以上の高齢者の方の被害だけでなく、その次に20代の若者の被害も多いので、ひったくり犯が私たちを狙ってくる3つの条件とその対策を解説します。

給料日後は周囲を警戒しよう

お金を引き出す人が多いタイミングである給料日後は特に注意が必要です。

たまーに「あ、今日は引き出す人が多いな」と感じることはありませんか?

おそらくそういう時がひったくり犯が見逃さないタイミングです。

銀行やコンビニなどでお金を引き出した後は周囲を見渡してみて注意してみましょう。

犯人もお金がないのでみんなのお財布事情はよく分かっているということですね(笑)

お金を引き出す時間帯に気をつけよう

ひったくり 現金
出典;www.secom.co.jp

今までにひったくりが発生した時間帯がこのようになっています。

このデータから分かることは、特に注意するべきは18時~24時の間であるということですね!

道路上で自転車やバイクに乗った人物から盗られるケースがほとんどらしいです。

こちらの一番の対策はタクシーを使うこととされていますが、緊急でない限りは18時~24時の間は大金を引き出さないようにするのが無難でしょう。

注意力を遮断しないようにしよう

普段からここに注意しよう!ということがこちらです。

・歩道がある道を歩き、車道から離れた建物側を歩くように心がける。

・携帯電話/スマホの操作や音楽を聴きながら歩かない。

・バイクや自転車によるひったくりを防ぐため、バッグは車道の反対側に持つ。

・自転車に乗る際は、カゴにひったくり防止ネットをつける。

・スリに遭いにくいバッグを使う。

特にケータイ操作による注意力散漫はありがちなことです。

出来る限りコンビニの前などの周囲を見渡せる位置で立ち止まってからケータイ操作をすることを心がけていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

事件では被害者の男性社長の会社の内部にスパイがいそうな感じがしますよね(笑)

私たちも被害に遭わないために、まずはできる対策から少しずつ実践していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする