【現場画像あり】重森智子、小学生の列に車で突撃!住民の悲痛な叫び

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
重森智子 小学生

集団下校中の小学生の列に車で突撃し、乗用車まで巻き込んでしまったという考えるだけでも悲惨な事故が起こりました。

重森智子容疑者は一体何を思いこのようなことをしたのでしょうか…。

スポンサーリンク

事件の概要

学校の授業が終わり、家に帰ることを楽しみにしながら集団下校をしていた時に事故は起こりました…。

集団下校中の小学生の列に車が突っ込み、9歳の女の子が死亡した。
30日午後4時5分ごろ、岡山・赤磐市の県道交差点で、車5台がからむ多重事故があり、はずみで軽トラックが集団下校中の小学生6人の列に突っ込んだ。
この事故で、近くの小学校に通う児童5人が病院に搬送され、このうち、4年生の藤原友依さんが死亡した。
また、3年生と4年生の男子児童2人が重傷、ほかの2人は軽傷となっている。

車を運転していた重森智子さんは、おそらく運転操作ミスか不注意によるものから対向車線にはみ出してしまい、対向車とぶつかってしまいました。

ここからが悲劇の始まりで、ぶつかった反動で元の車線に戻ったのはいいのですが、前方の軽トラックに衝突するというさらなる被害が発生。

ここで軽トラックがひっくり返ってしまったとされていますが、どれほどの速度による衝撃だったのか想像したくもありません…。

さらに対向車線で別な車2台も巻き込んだ、まれにみる悲惨な事故となってしまいました。

事件の要点

・重森智子さん(70)の運転により、合計5台の車と小学生5人を巻き込んだ重大事故となった

・藤原友依さん(9)が死亡し、他4名の児童は重軽傷を負ってしまう

・軽トラックの男性は軽傷で済んだ

・自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した後、容疑を過失致死傷に切り替えて調べる。

以上が一連の流れをまとめたものです。

容疑者である重森智子さんは70歳です。

やはり注意力が衰えてきてしまっていることが原因だったのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の悲惨さと近隣住民の叫び

事故の前、現場近くの歩道で小学生の列とすれ違った。「ただいま」と声をかけられたので、「お帰り」と返した。30メートルほど歩いた時だった。スピードを出した乗用車が通り過ぎた直後、「ドーン」「ガシャーン」という音が聞こえた。振り返ると白煙が上がり、横転した軽トラックが目に飛び込んできた。

現場ですれ違った男性(63)が元気に挨拶をした直後に事故が起きています。

激しい音の後に、歩道下のブドウ畑に血にまみれてしまった小学生たちが倒れていました。

女児は全く動いておらず、救助に駆けつけた人は

「息をしていない。動かさない方がいい」

と叫び、足を動かせなくなった男児を抱きながら「頑張れ」と励まし続けていました…。

 自分の子どもが同じ学校に通っているという別の男性によると、けがをした他の3人は歩道上にうずくまっていた。児童らは「痛い」とうめき、泣き声を上げる子もいたといい、「大変なことが起きた」と涙を浮かべていた。

なぜ明るく挨拶を交わしてくれるような罪のない子が、こんな目に遭わなければならないのでしょうか。

また、重森智子さんはこのようにコメントされています。

重森容疑者は「事故を起こして多くの人に迷惑を掛け、反省しています」と供述。

重森容疑者のコメントから、数々の不幸が重なった結果と読み取れます。

事故現場の画像

重森智子 小学生
出典;www.ksb.co.jp

重森智子 小学生
出典;www.asahi.com

重森智子 小学生
出典;www.asahi.com

重森智子 小学生
出典;www.asahi.com

重森智子 小学生
出典;www.sanyonews.jp

※追記

後日の取材で明らかになったことを公開します。

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話していたことが、同乗の夫(78)への取材で分かった。

アクセルとブレーキの踏み間違いは高齢者だけでなく、若者でも十分に起こりえるものです。

今回の事故をしっかりと受け止めて、今後このような事故を減らしていけるようにしましょう。

ネットの反応

亡くなった小学生が本当にかわいそうだし、怪我をした子達、それを見てしまった子どもも心の傷が深く残ると思う。
それに、トラックの運転手さんも、何も悪くないのに人の命を奪わされた…
かわいそう、ただただかわいそう。

集団登下校って欧米諸国じゃ考えられない、日本の誇れる文化だと思ってたけど、こんな事ばかり続いたら、やりきれない
幼稚園、保育園の送迎みたく、各家庭が責任持ってやらなきゃならないのかなー

本当に悲しい、そしてまたかと考えさせられてしまう事故。高齢ドライバーの免許更新時の適性検査を厳しくしてほしい

高齢者の事故が後を絶たない。高齢者ドライバーの基準や制度を整えないと、一向に減らない。

正直、日本の暴走老人の子供への被害はアメリカの銃乱射並みかそれ以上に問題だと思う。

事故現場の画像から見ても、本当に悲惨な様子が見て取れます。

不幸が重なった事故とはいえ、高齢者ドライバーに対して何らかの対策を取らなければみなさまのコメントの通り今後も事故は起こってしまうでしょう。

せめて自動運転車が普及されれば、事故が減ることは期待できそうですが…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする