【必見】マイニング向け電源が発売間近!仮想通貨持ちは要チェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的にマイニング向けパソコンを組もうと目論んでいる方に朗報です。

マイニングを前提に設計された電源がもうすぐ発売されます!

これで電源不足は解消できそうです・・・!

スポンサーリンク

GP1350-FM Goldについて

電源ユニット マイニング
出典;www.links.co.jp

GP1350-FM Goldは2018年1月13日発売予定のマイニング向け電源ユニットです。

そもそもマイニングとは何ぞや?という方のために簡単に解説致します!

マイニングとは

マイニングとは、仮想通貨のセキュリティシステムである取引履歴のシステムに参加することです。

もっと分かりやすく言いますと自分のパソコンをセキュリティに協力させるというものですね!

このマイニングをしていく過程で、どうしても高性能なパソコンが必要になってきます。

そして、GPU(グラフィックのCPUのこと)による演算が高性能であればマイニングに有利であるということは判明しています。

このため高性能なグラフィックボードが必要なのですが、このグラフィックボードがたくさんの電源を必要とするため今回発売の電源が注目されているということですね!

80PLUS Gold取得

GP1350-FM Goldは80Plus Gold認証を取得しています。

80Plusとは、電力効率により評価されます。

Goldが一番上で、次がSilver、次がBronzeです。

電力効率が良いことのメリットは、発熱を抑えられることと電気代を抑えられることの2点です。

マイニングはただでさえ電気を持っていかれるので、低発熱でないとパソコンの温度が大変なことになってしまうということですね!

スポンサーリンク

全て取り外し可能な端子

ケーブルは全て取り外し可能です。

ユーザーにより必要なケーブルの本数は変わってくるのですが、取り外し可能なことによりケーブルの取り回しが良くなります。

必要最低限のケーブルだけ取り付けられるのは嬉しいですね!

出力は1250W

GP1350-FM Goldは1250Wもの出力をすることが可能です。

1250Wは電源ユニットがもつ出力上限(定格出力1250W、ピーク時出力1350W)とも言われています。

この出力を連続で運用する前提に設計されているため、140mmファンを2400rpm回転数固定で動作させます。

これによりパソコンに高負荷がかかった時や長時間の稼動に対しても、電源ユニットの発熱を抑制し安定した電源供給が可能となっています。

それにしてもファンの回転数固定とは・・・静音性が気になるところですね(笑)

マイニングについて

電源 マイニング
出典;www.crypto-currencies.jp

せっかくなので、もう少しマイニングについて解説していきます。

セキュリティシステムのデータの整合性を確かめるために膨大な計算力(要するに高スペックパソコン)が必要なのですが、これに参加していただく対価として新しく発行される仮想通貨を参加者(マイナー)に支払うという一連の流れがマイニングです。

ということは、この新たに発行される仮想通貨を手に入れることを目的としてマイニングに参加するということですね!

ちなみにですが、仮想通貨が新規発行される方法は今のところマイニング以外には存在していません。

つまり、仮想通貨の将来性を信じている方々やあわよくば報酬で一儲けを目指している方々がマイニング活動に尽力しているということです!

やはり自分に利益があるからこそのマイニングですね・・・。

これでようやく納得ですね(笑)

まとめ

いかがでしたか?

マイニングをしている方には必須アイテムとなるであろうGP1350-FM Gold。

ですが普通にゲーミングPCを組まれる方にとっても必要なスペックかも知れませんので(ファンの固定動作が気になりますがw)、マイニングをしていない方も目をつけておくといいかも知れませんね!

【発売詳細】

◆型番
GP1350-FM Gold

◆発売日
2018年1月13日

◆希望小売価格
23,800円(税込)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする