ヤバいと思ったが○欲を抑えきれなかった警察官、児ポで書類送検w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
警察 児童ポルノ DVD

非常に残念なお知らせです。

児童ポルノDVDを購入し所持しているとのことで警部補と巡査、一般職員の3人が書類送検されてしまいました。

ほとばしるリビドーを抑え切れなかったようです・・・

事件の詳細

警察 児童ポルノ 
出典;saigaijyouhou.com

今回なぜ児童ポルノDVDを所持していることがバレて(笑)しまったのでしょうか?

これは人によっては必見かも知れないですよ・・・?

実は今年の5月に、警視庁がとあるDVD販売会社を児童ポルノDVDを販売したとして摘発していました。

DVD販売会社を調べているうちに、購入者リストの中に今回書類送検された3人の警察官が含まれているということが分かりました。

今回書類送検された警察官は皆30~40代の男性で、3人とも依願退職されたというのが一連の事件の流れです。

こうして児童ポルノのDVDを所持していることが分かってしまったのですね・・・。

ここで「あれ、購入してしまったらもう手詰まりなのでは?」とビクビクされてしまう方が万が一いるかも知れませんので、児童ポルノ法について解説致します!

児童ポルノ法とは

そもそも児童とは?についてですが、こちらは「18歳に満たない者」のことを言います。

それでは児童ポルノについてですが、こちらは

①性交・性交類似行為をしているもの

②性器等を触ったり触られたりしていて見た人の性欲を興奮したり刺激するもの

③衣服をつけていなくて見た人の性欲を興奮したり刺激するもの

と定義されているようです。

それからよく勘違いされている方もいるのですが、児童ポルノは2次元やアニメ、漫画は対象なのです!

その根拠は、そもそも児童ポルノ法が作られた目的が「現実の児童を守る」ことだからです!

ですので2次元しかロ○コンでない方は、この時点でここから先を読む必要はありませんよ(笑)なんて。

ですが今後児童ポルノ法の改正でどうなるのかは不明ではありますが・・・。

それでは過去にDVD販売会社から児童ポルノDVDを購入してしまったという方の対処法を解説していきます!

児童ポルノ法の対策!

これについては一言で言えます。

とにかく早いとこ「手放してください!」

というのは、所持していなければ現状では処罰の対象にはならないからです!

それでは手放す方法として何があるのかということですが、警察庁は

具体的な廃棄の方法をお示しする立場でない

とおっしゃっている模様です。

ちなみに単純に廃棄するだけでは「危険」があります。

何かと言いますと、要は誰かが拾ってしまった場合です。

こうなってくると将来的に出所を調査された場合処罰されてしまう可能性があります。

そこで最も有効であろう対策を考えました!

それは・・・DVDのパッケージはシュレッダーにかけてしまい、DVDディスクは読み込めないように傷をつけまくりレーベル面はマジックで塗りたくりCDラベルを貼ることです!

めちゃくちゃ手間がかかりますが・・・おそらくこれが一番確実であろう方法です。

ディスクの捨て方に関しては地方によって違いがあると思いますので、ここは人によって対処法が変わってくるかと予想されます。

警視庁が推奨される廃棄の仕方を公表していないところが腑に落ちないですが、今のうちにやれることはやっておきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回の事件ではまさかの販売会社からの特定でした。

みなさまなら大丈夫だと思いますが、ヤバい方は「もうバレている」と思って行動する方がいいかも知れませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする