検問中の凄すぎる洞察力!仲良し夫婦に見える車の衝撃の真実を暴く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらはカナダで実際に起きた事件です。

日本でも街の治安維持のためにと定期的に検問が行われますが、今回の事件での警察の

洞察力には驚かされるばかりでした!

その衝撃の内容がこちらです!

スポンサーリンク

事件の内容

警察 検問
出典;mainichi.jp

カナダの街で犯罪が多発していたので、その対策として警察官が検問を行っていました。

検問自体は本当に簡単で、運転手に質問をし、不審な点が特に見当たらなければ手荷物検査さえ行わないものでした。

そんな中で、ある一台の車が検問にやってきました。

車の前席に夫婦が乗っていて、後部座席にこどもが一人乗っていました。

夫婦は仲良さそうにしていたらしく、この車も問題が無さそうに見えました。

完璧に油断してしまいそうな状況ですが、この後の警察官の行動が秀逸でした。

スポンサーリンク

こどもの奇妙な行動

警察官は運転手に簡単な質問をし、検問を通そうとした時にこどもの奇妙な行動に気づきました。

その行動とは、警察官を見ながら口をパクパクさせているだけでした。

何かを伝えようとしているようですが…その内容を警察官はすぐに理解したそうです。

「ヘルプ」

何故か警察官にだけ伝わるようにこどもが助けを求めていました。

気づいた警察官は拳銃を手に夫婦を車から降ろし、手荷物検査をしたところ衝撃の事実が!

なんと荷物からは拳銃や血の付いたナイフなどが出てきました!

つまりこの夫婦は、まさにカナダの街を騒がせていた凶悪犯だったのです!

詳しく調べてみると、この夫婦はこどもの誘拐犯で、乗っていたこどもも殺すつもりだったと話しています。

数々の偶然とこどもの行動が重なり、命が救われて本当に良かったです。

どんな風に見えても、その人には闇が隠されている可能性があることが分かる事件でした。

最後に、こちらが事件の流れです。

まとめ

いかがでしたか?

拳銃などは日本では基本的には出てこないことから中々スリルのある内容だったのではないでしょうかw

普段は何気なく協力している検問ですが、ちゃんと検問も実を結んでいたのですね!

もしかしたらあなたの身近な人でもとんでもない闇が隠されているかも知れませんね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする