【納得】警察の職質時の返答がダイナミックすぎて吹いた(笑)

夜にふと街を出歩く時ってありますよね(笑)

そういう時に限って警察と遭遇し、職質された経験はあるかと思います!

職質に素直に従わない方がおりますが、そんな時の警察の見事な対応をご覧下さい!

スポンサーリンク

職質拒否!

今回怪しまれたおっちゃんは、割と激しく職質を拒否されております。

警察が単純に怪しまれてのことなのか交通違反なのかは不明ですが・・・ある男性の方が職質をされました。

怪しまれてしまったことと時間を使ってしまうことで気に入らなかったのでしょう。

身分証を求める警察に対して「俺を誰だと思っとんじゃー!」と怒鳴られたそうです!

そして警察のダイナミックな返しが炸裂しました。

誰か分からんから免許証出せって言ってるんじゃーボケー!」

これは見事と言うしかありませんね・・・。

現場をリアルに想像してみるとより面白いですね。

スポンサーリンク

職質時の身分証の提示

職質 身分証
出典;www.irasutoya.com

警察は道行く人を常にチラ見しております。

「こいつは何かありそうだぞ」と思われたら最後、職質の刑が待っております(笑)

この職質の刑は、まず免許証など身分証の提示を求められます。

ちなみにですがこれにより前歴を調べています。

ですので何もしていない方からすれば、職質をされるだけで気分を悪くしてしまうのですね!

みなさんは職質をされた経験はあるでしょうか?

経験のある方は分かると思いますが、「あー時間のムダだ」ととても思います!

ちなみにですが、少しボロい自転車で普通に移動しているだけでも職質されるケースもあるのですよ・・・。

拒否し続けたら

ではもし職質を拒否し続けたらどのようになってしまうのでしょう?

想像してみてください・・・。

なんだか何もしていないのに現行犯逮捕されてしまいそうな気がしませんか?

怖いですね・・・。

実際にどうなってしまうのかと言いますと、職質に応じるまで何時間でも拘束をされ続けてしまうのです!

さらには警察官の増援やパトカーが来たりと、何もしていないのにどんどんと大事になっていきます・・・。

はっきりと申し上げます。

拒否するメリットは何もありません!

拒否することによって自分でやましいことを作りあげてしまうのです!

特に警察が嫌いな方は「気に入らない」という理由で職質を拒否してしまいがちですが、少し落ち着いてグッとこらえて職質に協力するようにしましょう!

まとめ

いかがでしょう、警察の方のダイナミックな対応はご堪能いただけましたか?(笑)

今後何かのタイミングで職質を経験されることはあるかと思いますので、間違っても拒否しないということだけは頭の片隅にでも入れておきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする