君島かれんの顔画像やfacebookは?知らずにコカインを吸わされた罪は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンサーとして有名な君島かれんが薬物を使用したとして逮捕されました。

君島かれんは「コカインを吸わされた」と供述していますが、果たしてこの場合は罪に問われるのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

まずは事件の概要からご覧下さい。

 コカインを使用したとして、21歳のダンサーの女が逮捕されました。

逮捕されたのは、横浜市のダンサー、君島かれん容疑者(21)で、去年10月下旬ごろ、コカインを摂取した疑いが持たれています。調べに対し君島容疑者は「知人と一緒に薬物を使用した。コカインとは知らなかった」と供述しているということで、警察はコカインの入手経路などを詳しく調べる方針です。

君島容疑者は、フリーのダンサーで、国内のイベントなどに多数、出演しているということです。

出典;news.tbs.co.jp/

「知人と一緒に薬物を使用した。」と発言していることから、コカインとは知らなかったのかも知れませんが何らかの薬物とは認識していたと判断することができます。

君島容疑者は既に自分で言い逃れのできないような発言をしてしまっているわけです。

薬物かも知れないという認識さえもなかったのなら、法律上罪には問われないのですから。

知らずに使用したとしても、薬物に手を出すことは日本では特に厳しく取り締まられています。

それでは、君島容疑者が有罪となった場合にはどの程度の刑罰が与えられるのでしょうか。

コカインを使用した時の刑罰

今回の事件のケースでコカインを使用した時には、以下の刑罰が処されます。

・7年以下の懲役

・300万円以下の罰金が併科される可能性あり

出典;www.bengo4.com

懲役刑は7年以下とされていますが、具体的にはどのくらいになりそうなのでしょうか。

こちらをご覧下さい。

懲役は、無期及び有期とし、有期懲役は、1月以上20年以下とする。

出典:刑法12条

このことから、君島容疑者の懲役刑の最低期間は1ヶ月であると分かります。

それにしても、仮に懲役1ヶ月となってしまった場合は正直短すぎますよね。

君島容疑者のように薬物と知っていて使用できてしまう方が、1ヶ月で更正するとは考えにくいです。

少なくとも5年くらいは懲役刑が付きそうな雰囲気ですね。

スポンサーリンク

君島かれんの顔画像など

フェイスブックを検索してみたところ、おそらく君島かれんさんだと思われるアカウントはありましたが、こちらでは特定はできませんでした。

検索結果のみ紹介致します。

facebookの検索結果

君島かれんのプロフィール

名前:君島かれん(きみじまかれん)
生年月日:1996年11月25日
出身:神奈川県横浜市

君島かれんはダンサーとして活動しており、「お願い!ランキング」に出演経験がある意外と有名な方です。

画像を見てみると分かりますが、ギャル感がハンパなく出ています。

言ってはいけないかも知れませんが、今回の事件はイメージ通りな感じがしますね。

最初は髪の色を変える程度だったようですが、途中から口周りもいじるようになっていき、現在に至っているというわけですね。

最初の画像が清楚で一番魅力に感じるのは 気のせいなのでしょうか…。

まとめ

どのような理由があったにしろ、薬物の使用で良いと感じるのはその時だけで、そこから先の未来には良いことは一つもありません。

今回の君島容疑者のように、コカインとは知らなかったとしても、薬物または危険なものと認識して使用することは法律で禁じられています。

そもそも薬物である可能性を微塵も疑っていない場合や、全く知らなかった場合のみセーフとなります。

こういった薬物関係と関わらないためには、普段の交友関係が非常に重要ですので、ここまで意識して自分の身は自分で守るようにしていけると良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする