iPhoneXの新機能!便利過ぎるこの機能、使いこなせますか?

2017年11月3日より発売開始されたiPhone X。

みなさんご存知の、世界各国で発売される人気のロングセラー商品ですね!

「もう購入したよ!」という方や「まだ悩んでる!」という方。

新型であるiPhone Xについて参考になりそうなことをまとめてみましたので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

期待の新機能は何があるの?

5.8型(1125×2346ピクセル)の有機ELを採用!

簡単に言うと、iPhone8よりも綺麗に映ります。

これについては言葉やスペックで説明するよりも、実際にお店に行っていじってみるのが早いと思いますので、気になる方はお店に見に行ってみましょう。

お電話でお店にiPhoneXの在庫があるのか問い合わせてから行くとより早いですよ!

ホームボタンや指紋センサーが消えた!?

これは美容に嬉しい(笑)ではなく、これまでと操作性が変わってきますね。

iPhone 7の時はホームボタンがタッチになりましたが、今回はついに画面だけになりました!

本体全部がディスプレイのような感じなので、動画やゲームなどはこれまでよりも観やすいかも知れませんね!

間違ってホームボタンを押してしまった時のストレスは無くなりそうです!

顔認識システム、「Face ID」を採用!

この機能について、こう思いませんか?

「えー、顔で認識するなんて、ちゃんと認識してくれるの?」

「認識しなくなって文鎮化(笑)しちゃうんじゃないの?」

など不安に思われる方も多いでしょう。

ですが実はこの機能は「Touch ID」よりも誤認識率が非常に低いと言われています!

ではその実際の数値は・・・?

「Touch ID」・・・5万分の1

「Face ID」・・・100万分の1

とのことです!驚愕ですね!

ちゃんと安心して使えそうな機能です(笑)

スワイプを駆使して行うジェスチャー操作!

この「ジェスチャー操作」というのは、ホームボタンが無くなりツルツルになった代償(笑)として搭載された新機能ですね!

これは主にスワイプを駆使して操作していきましょうね、ということです!

例えば「デバイス上やWeb上の情報を検索する」なら、画面の中央から下にスワイプすることでできます。

他には「画面の右上隅から下にスワイプ」すると、コントロールセンターが出てきて、設定やAppをすばやく調整することができます。

ですので「どのタイミング」で「どうやってスワイプ」すればその操作になるのかを覚えてしまえば、今よりも素早く操作できる可能性が十分にありますね!

スポンサーリンク

気になる不具合は?

不具合 iPhoneX
出典;minkara.carview.co.jp

iPhoneXは寒がり!? 寒いところで不具合発生!!

調べたところ、一部のユーザーでは暖かい室内から寒い屋外へ出てから数秒すると「タッチスクリーンが反応しなくなってしまう」ということがあるそうです。

もちろん問題なく使用できるユーザーもおりますので、最初の不具合としてはまだマシと考えられます。

寒がりな方にはiPhoneの気持ちがよく分かりますね(笑)

音楽好きには辛い・・・まさかの音割れ!?

もう一つの不具合は「大音量で音楽再生をした時や、通話時に音割れやノイズが出てしまう!」ことです。

音楽再生はまだ目を瞑るとしても、通話時の音割れは辛いですね・・・。

例えば子供の声がおじいちゃんになったりしたら?

辛すぎますよねw

とはいえこれらの不具合は今後のアップデートにて改善されるという情報が入っております。

これらが気になる方は、アップデート待ちでもいいかも知れませんね!

まとめ

今回も新機能や不具合など様々ですが、「ホームボタンが無くなり、画面が全体になりジェスチャー操作が追加された」ところがiPhoneXの一番の特徴です。

慣れてしまえば、使用時のサクサク感にやみつきになりそうですねw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする