【驚愕】iPhoneに隠しコマンド?意外と楽しい遊び方!

「えっ、ゲーム機じゃないんだから(笑)」と思いませんか?

本当にあるんですよ!

公式で非公開なのにみなさんどうやって見つけているのでしょう?w

結構遊べるので、是非ご覧ください♪

スポンサーリンク




隠しコマンドとは!?

そもそも隠しコマンドはどのようなタイミングで何を入力するのでしょう?

調べてみたらこのようなことが書かれていました。

電話番号記入画面で隠された記号と数字を記入して「発信」ボタンを押す事で、あらゆる隠されたアプリやモードが起動するというもの。

なるほど!通話のキーパッドのところから遊べるみたいですね!

ですが気をつけるべきこともあるみたいです。

隠しコマンドには現在の『iPhone』にセットされている設定を変更するものや消去するもの、新規登録するものもある

ひとまず遊ぶ前にはiTunesへのバックアップが必要ですね!

もちろん隠しコマンドにより生じた問題事の全責任は私には負えませんので悪しからず。

自己責任ですよ!

これまでに発見されてきた隠しコマンドたち

実はこれまでにもいくつか隠しコマンドは発見されていたようですね・・・。

もしやご存知でしたか?w

面白そうなものがあるのか見ていきましょう!

*3370#」
Enhanced Full Rate(EFR)に切り替える。音質は向上するが、バッテリ寿命が短くなる

#3370#
EFRをオフにする

#31#
発信者番号を非通知にする

*646#
1分間の電力消費量をコントロールする

使ってみて面白そうなもののみ抜粋して載せてあります。

どうなるのかは・・・やってみてのお楽しみです!

EFRをONOFFして音質の違いを楽しむなど、色々と遊べそうですね。

みなさんは何か興味を持たれたものはありましたか?

スポンサーリンク




今回新たに発見された隠しコマンド

iPhone 隠しコマンド
出典;cadot.jp

今回新たに見つかったものは、「電波強度を数値化」するものです!

これなら現在の状況での細かな電波強度を可視化できそうですね。

やり方はこのようになっています。

ホーム画面から電話アプリを起動→キーパッドへ切り替え→「*3001#12345#*」と入力し、発信します。

そうすると、「Field Test」という画面が出てきます! この画面が表示されると、一時的に左上に表示されている電波強度のアイコンが数値化されるのです!

実際の数値は「-51~-121」の範囲で表示されます。

-51に近いほど電波が強く、-121に近いほど電波が弱いという意味です。

ちなみにですが隠しコマンドを使う時、勘の良い方はこのように疑問に思われたと思います。

「電話のアプリを使うのなら、電話料金がかかるのでは?」と。

ご安心ください、「電話料金はかかりません!

理由は、電話アプリを使ってはいますが全て携帯内部で処理されているため、基地局に発信はしないからです。

ですので電話料金は気にせずに遊ぶことができますね♪

まとめ

いかがでしたか?

普段使いこなせていると思われているiPhoneにはまだまだ隠された力があるようですね(笑)

面白そうに感じたコマンドがあれば、バックアップをしたあとに是非試してみてください♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする