平岡紀子さん、母千恵子さんから無理心中で死亡…現場や顔写真は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平岡紀子 無理心中

愛情が歪んだ結果なのでしょうか。

平岡紀子さんが母千恵子さんから死をほのめかされ、悲痛な気持ちのままこの世を去りました…。

母親は一体何を思ったのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

平岡紀子さんは生前に、母親の千恵子さんから無理心中を図られていたらしいのです。

具体的に何があったのか見ていきます。

徳島県小松島市の住宅で、39歳の女性の遺体が見つかり、警察は、女性の母親が無理心中を図った可能性もあるとみて捜査しています。

31日、午後1時ごろ、徳島県小松島市中田町の住宅で、「娘が死んでいる」と父親から警察に通報がありました。警察が駆けつけると2階の部屋で、平岡紀子さん(39)がベットの上で死亡していて、首に絞められたような跡がありました。また、同じ部屋にいた紀子さんの母親の腹には、刺し傷が複数あり、病院で治療を受けています。父親は、「妻が娘を殺したと言っていた」と話していて、警察は、無理心中を図った可能性もあるとみて調べています。

母親からほぼ無理やり無理心中を図られてしまったようです。

平岡紀子さんはどんな言葉を言われながら、どんな気持ちで首を絞められていたのでしょうか。

考えるだけでも辛くなります…。

事件の要点

・首を絞められ死亡した平岡紀子さんは母親から殺害をほのめかされていた

・母親には刺し傷があったが、自分は病院に運ばれ命に別状はない

・平岡紀子さんは2階のベッドで亡くなっており、付近には血の付いた包丁があった

・千恵子さんが回復した後、小松島署は事情を聞く

母親の平岡千恵子さんはもはやサイコパスと言ってしまってもいいかも知れません。

どのような理由があったとしても、愛情の裏返しとしても、誰も望まない結果であることは容易に想像できます。

スポンサーリンク

現場画像や顔写真

平岡紀子 母親
出典;www.asahi.co.jp

事故現場はJR牟岐(むぎ)線中田駅からおよそ1km北にある住宅街です。

顔写真は検索しましたが見つかりませんでした。

フェイスブックも探しましたが、本人と特定できるものがなかったので、見つかり次第投稿します。

ネットの反応

こういった事件は
他人ごとではなくなりつつあるので、
本当にいたたまれない気持ちになります。。。

身内の死傷事件が続くな・・・

娘は障害者か何か?

去年から急に徳島での事件・事故多くなった気がする。

どんな理由があったにしろ、母親からこのようなことをされては精神的ショックが計り知れません。

家族は支え合って生きていくことが理想とされていますので、履き違えることのないよう生きていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする