年末大掃除にパソコンも!キーボード掃除の知られざる超便利な方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご存知の方もいるかも知れませんが、長年使ったキーボードの汚れはトイレをも上回るということをご存知でしょうか?

今回は意外と知られていないキーボードの掃除方法とパソコン掃除について紹介します!

スポンサーリンク

パソコンの大掃除

普段当たり前のように使っているデスクトップパソコンやノートパソコン。

お疲れ様の意味を込めてパソコンを本格的に掃除しようとなると、意外と大変なんですよ!

それではまずはキーボードの掃除方法から紹介します!

キーボード掃除の意外なやり方

長年使用したキーボードのキーには驚くほどの汚れがついています。

これは手についている脂が原因でベタついてしまうためですね。

また、キーの中にもホコリがたくさん溜まります。

ですがキーの掃除はしづらくてたまらないと思いませんか?

実はキーボードを簡単に掃除する意外と知られていないやり方があります。

それは・・・キーを外して掃除することです!

ただしこれはデスクトップパソコンのキーボード限定です。

ノートパソコンでキーを外してしまうとキーボードごと取り替えないといけなくなる(つまり壊れますw)ので要注意!

外し方は簡単で、マイナスドライバーを使い押し上げるかパソコンショップなどに売っている専用工具を使い外すだけです!

それではキーを外してからどうするのか紹介します。

用意するものはエタノールとタオル

パソコン 掃除
出典;jisaku-pc.net

①エタノールとタオルを用意します。

②外したキーを無くさないように何か入れ物に入れ、もう一つ入れ物を用意します。

ちなみに最後に水洗いまでしたい方は、一つは料理に使うボールなどがいいかも知れません。

③入れ物に入れたキーを一つ一つエタノールを染み込ませたタオルを使い掃除していきます。

二つの入れ物は、掃除前と掃除後で使い分けてください。

④キーを掃除したら最後にお好みで水洗いなどして入れ物に戻しておきます。

⑤キーを外した状態のキーボードの隙間をエタノールを染み込ませたタオルを使い指で掃除する。

⑥キーを戻して完了!

ちなみにですが、キーを水洗いした場合には必ずタオルで水を拭き取っておきましょう!

キーボードの故障の原因となってしまうためです。

以上がキーの掃除の一連の流れです!

結構大変で大体50分~1時間はかかりますので気合が要りますが、一年に一度だけと割り切ってすればすんなりと完了できるでしょう。

ただし、注意点はキーの位置が分からなくなってしまうことです!

覚えていない方はケータイのカメラなどを使って写真に残しておきましょう。

スポンサーリンク

パソコン本体の掃除の主役はエアダスター

パソコン 掃除
出典;jisaku-pc.net

パソコン本体を開けて内部を見てみると、大体はホコリがたくさん溜まっています。

ちなみにですが、ホコリ一つでUSB端子が一つ動作しなくなることもあるのですよ…。

ということで改めて機械にとってはホコリが天敵であるというのを認識していただいたところで、パソコン本体内部の掃除について紹介します!

こちらはキーボードほど難しくなく、用意するものはエタノールとタオルとエアダスターです。

①パソコン本体のケースを開けます。

開け方はパソコンにより違いますので、ここは自力で頑張ってくださいね(笑)

②ケースを開けたパソコンを外に持って行き、エアダスターでホコリを満遍なく吹き飛ばします。

この時、特にCPUファンと電源ファンはがっつりやりましょう。

本体の冷却性がかなり復活します!

③パソコンを持ち帰り、エタノールとタオルを使い拭き掃除をする。

④ケースを戻して完了。

以上がパソコン本体の掃除方法です。

タオルで拭き掃除をする時の注意点ですが、マザーボードにできるだけ触らないように気をつけることです!

せっかく掃除をしたのに、万が一壊してしまっては最悪ですからね…。

まとめ

いかがでしたか?

これだけできるようになればパソコンの掃除はほぼマスターしたようなものです(笑)

パソコンを長く愛用するためにも、せめて年末くらいは掃除してあげるといいかも知れませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする