ウ・ユンニンが高層ビルから落下死。その目的がガチで泣ける…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国人 高層ビル

危険なパフォーマンスをしていることで有名な中国人「ウユンニン」が高層ビルから落下死してしまいました。

一見行動だけ見ると「何をやっているのか」と思いますが、彼が危険なパフォーマンスをするのには大切な目的がありました…。

スポンサーリンク

高層ビルを利用したパフォーマンスの目的

高層ビル 落下死 中国人
出典;jp.sputniknews.com

ウユンニンは高層ビルを命綱をせずに上る挑戦者として有名でした。

これまでオンラインコミュニティを使い、高層ビルに登る動画や写真などをアップして人気となっておりました。

ですがビルに登っている最中に、手を滑らせて落下死してしまいました。

なぜ彼はこれほどの危険を冒してまで動画をアップし続けたのでしょうか?

それは・・・母親の病気を治す資金を集めるためだったのです!

どういうことかと言いますと、閲覧回数などに応じて広告収入の一部を報酬として受け取れるという中国国内の動画投稿サイトがあり、そこに高層ビルに挑戦する動画をアップしていたということです。

彼の動画の閲覧者は100万人以上に上っていたそうです。

彼の悲願や残された母親のことを思うとたまらなくなりますね・・・。

せめてこれから母親の病気が治ることを祈るばかりです。

危険なことはしないこと!

みなさまなら大丈夫だと思いますが、日本でもYouTubeなどに危険なことをしている動画をたまに見かけますが(バカッターと呼ばれているものなど)、極力マネしないようにしましょう!

目的もなく、ただ危険なことをして目立ちたいがために取り返しのつかないことになったら、本当にどうしようもありません。

ノリで危険なことをしようとしている友達がいたら止めてあげましょう!

こういう動画でしたら良いと思いますが(笑)

まとめ

いかがでしたか?

目的のために行動することは良いと思いますが、命を落としては元も子もありません。

動画をアップするのでしたらやはり安全かつ面白いものが一番かも知れませんね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする