【恐怖】田中蓮くんが助手席から突然消えた!?目を離した隙に…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中 蓮 行方不明

これも一つの油断でしょうか。

3歳の男の子を車に乗せたまま車を離れたところ、なんと男の子が行方不明になってしまいました!

男の子は一体どこへ行ってしまったのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

事件の流れ

車内放置 行方不明
出典;www.istockphoto.com

今回行方不明になってしまったのは田中了士さん(30)の長男蓮ちゃん(3)です。

田中さんは12月9日午後の2時頃に助手席に蓮ちゃんを乗せて会社の駐車場に車を停めました。

会社に用事があり駐車場に蓮ちゃんを一人残し約10分ほど目を離してしまったところ、行方不明になってしまいました。

田中さんはこの直後に110番通報し、即座に付近を捜したのですが発見できませんでした。

車のエンジンはかけたままで、チャイルドシートは取り付けていなかったそうです。

ちなみにですが駐車場から6~7メートル離れたところに、フェンスがなく雨で増水していた川があるそうです。

蓮ちゃんは現在も見つかっていないそうです。

・・・めちゃくちゃ怖い状況ですね。

改めてこどもの車内放置の恐ろしさを感じさせる事件です。

今後車内放置を無くしていくために、車内放置の危険性をまとめます!

スポンサーリンク

車内放置の危険性

こども 車内放置 行方不明
出典;sozai-good.com

夏の日の車内温度

炎天下での車内温度は50度にも及ぶことをご存知でしょうか?

こんな状況で放置されてしまえば大人だって亡くなってしまう危険はあります。

覚えておきましょう!

またエアコンを付けたままなら大丈夫と油断していてもダメです。

これも大丈夫ではありません

日差しがこどもの身体に直接当たってしまい熱中症で・・・ということも十分に考えられますし、今回の事件と同じ「エンジンをかけたまま」という状況になります。

子どもは何をするか分かりません。

サイドブレーキをおろしてしまいアクセルを・・・ということも考えられますので、エンジンをかけたままというのはできるだけやめるようにしましょう!

子どもの降ろし忘れ

こんなことあるわけがない!と思いませんか?

こちらの方がある意味恐ろしいのですよ。

その根拠は「誰でも起こりえること」だからです!

理由は簡単です。

例えば夏の日などには放置してはいけないと意識しますが、何でもない日にはそこまで強く意識しないことが予想されます。

つまり少し油断すると本当に忘れてしまうことがあるのです!

実際に子どもを乗せていること自体を忘れてしまっていたという事件も過去に何件も起きているのが現状です。

ですので、目の届く助手席に乗せるなどして対策をしましょう!

追記

行方不明となっていた田中蓮くんですが、現場から離れた川にて後日遺体として見つかりました。

無事に見つかりはしましたが、残念な結果となりました。

父親の田中了士さんは「蓮、ごめん」と語りかけていたそうです…。

みんなのコメントとまとめ

日常立ち寄る先だからの油断があったんだろう。今は親責めるより子供の無事祈る

夏ならば、熱中症で置き去りにされた子供が被害にあう。繰り返し続く不注意。3歳児を、一人車に残すのはとても危険だ。

いかがでしたか?

今回の事件ではまだ子どもは見つかっていないので、早く見つかることを祈るばかりです。

他人事と思わずに、より子どもに気を配っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする