ビットコインは詐欺!?JPモルガンが語る仮想通貨の衝撃の真実!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jpモルガン ビットコイン 詐欺

かつて「ビットコインは詐欺だ」とJPモルガン・チェースの最高経営責任者であるジェーム

ズ・ダイモン氏は一蹴していました。

そんなジェームズ・ダイモン氏ですが、2018年1月9日にビットコインは詐欺発言を「後悔し

ている」と主張しました。

一体何があったのでしょうか?

詐欺発言の真意は?

jpモルガン ビットコイン 詐欺
出典;showtodaytv.com

 「ビットコインは詐欺であり、いずれ崩壊するであろう。」

JPモルガン・チェースのジェームズ・ダイモン最高経営責任者(CEO)はかつてこのように

発言しました。

同時に、万が一ビットコインを購入した社員がいたら即解雇するとまで。

JPモルガン・チェースは金融会社です。

金融会社の最高責任者がビットコインをこのように批判してしまっては、ビットコイン投資家

が手放してしまうことなど容易に想像できます。

モルガン氏による発言後には、案の定ビットコインの相場は下落してしまいました。

ですがその後のモルガン氏の行動は、誰もが予想できない狂ったようなものでした。

それは「ビットコインを購入したら即解雇」とまで発言したにも関わらず、相場が下落したタ

イミングで

ビットコインを大量購入したのです!さすがに投資家たちは大激怒しました。

モルガン氏はここまでの流れは簡単に予想できていたはずです。

にも関わらず、ビットコインは詐欺と発言した真意を探ってみたところ、次のようなことが書

かれていました。

世界でも問題視されている、悪の温床(麻薬密売、殺人依頼)への支払いがドルよりもビットコインで行われることで裕福になることを懸念しているからです。
実際に北朝鮮は制裁が強化される中、外貨獲得手段として仮想通貨に目をつけています。

ビットコインを悪いことに使われてしまうことを懸念していると読み取ることができます。

そもそも仮想通貨は、セキュリティ面でまだまだ問題視されているところが多いのが現状で

す。

それでJPモルガンはビットコインの相場を下落させようと目論み、「ビットコインは詐欺だ」

と発言したのだと考えられます。

詐欺発言の制裁、そして後悔へ・・・

jpモルガン ビットコイン 詐欺
出典;b-matome.com

「ビットコインは詐欺だ」などと大胆な発言をし、相場を下落させた後にビットコインを大量購入してしまっては、その後には当然と言える制裁が待っていました。

それは、ブロックチェーンスタートアップBlockswaterにより欧州連合(EU)の市場濫用規制(MAR)第12条に違反したと訴えられてしまったことです。

当然ですよね。

いくらビットコインを守る目的で大量保持したとしても、相場を下落させて大量に購入してし

まっては、相場操縦で訴えられるのは目に見えています。

ブロックチェーンスタートアップBlockswaterの調査によると、JPモルガンがビットコインの

価格を低下させたのは24%にも及ぶものでした。

ここでJPモルガンがビットコインを守るという意味合いについて考えていきましょう。

仮想通貨を所持している方なら周知の事実ですが、ビットコインは発行される上限数が2100万BTCです。

つまりJPモルガンがビットコインを大量に保持しておけば、それだけビットコインを悪用され

る絶対数を減らすことができると考えられます。

ここから面白いのは、JPモルガンは2018年1月9日に「ビットコインは詐欺」発言を後悔して

いると述べたことです。

現在モルガン氏は、ビットコインのセキュリティ「ブロックチェーン」をこのように評価して

います。

「ブロックチェーン」を「現実だ。あなたも暗号化された円やドルのようなものを持つことができる」と高く評価した。

ビットコインは詐欺と発言しさんざん批判してきたモルガン氏ですが、ついにブロックチェー

ン技術をセキュリティ面で問題ないものと評価したということですね。

今後の仮想通貨の動向に期待!

ビットコインは詐欺だと発言し、訴えられ後悔してしまったJPモルガン。

そんなJPモルガンも、ついにビットコインを期待できるものと認めましたので、今後の仮想通

貨の動向にはより注目です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする