【必見】新垣結衣主演の「逃げ恥」が再放送!あの感動をもう一度!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新垣結衣 逃げ恥

あの感動をもう一度!

昨年放送された人気火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が2017年12月31日~2018年1月1日に全11話が再放送されることが決まりました!

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)とは?

新垣結衣 逃げ恥
出典;kisscomic.com

そもそも逃げ恥とは何なのだ?という方のために説明致します。

逃げ恥とは海野つなみさんが描くマンガ「逃げるは恥だが役に立つ」が原作のドラマです。

原作はKissという雑誌に連載されていました。

物語は職も彼氏も居場所もナシな主人公・森山みくり(新垣結衣)が恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と「仕事」として契約結婚するところから始まります。

同じ屋根の下で暮らしていくうちに、妄想女子とウブ男がすこーしずつ意識し合っていって最後には・・・というラブコメディーです。

いきなり結婚から始まっているところから、大人な感じが漂いまくっておりますね。

本作は放送開始前から注目されていて、最終回でも平均視聴率は20.8%で、総合視聴率は33.1%にものぼったそうです!

この数値はTBS火曜ドラマ枠がスタートして以来最高らしいです。

簡単に言いますとすごく人気だと言うことですね!

ちなみにマンガを読んだ方の反応はこのような感じです。

ドラマから見て、百合ちゃんと風見くんの話を読みたくて購読しました。ただ、ドラマから入ったからか、若干の物足りなさを感じました。

ドラマで見て面白かったので原作も気になり読んでみたいと思って購入しました。みくりちゃん、ガッキーほどはかわいくはないんだけど仕事が出来る子!と言うのが伝わってきました。

こちらがドラマを観られた後にマンガを読まれた方のコメントなのですが、ドラマの方が面白そうな雰囲気が出ておりますね!

これも新垣結衣の力でしょうか・・・(笑)

スポンサーリンク

作品の魅力は物語だけではない!

新垣結衣 逃げ恥 恋ダンス
出典;mdpr.jp

逃げ恥が人気な理由は実は物語だけではありません。

ドラマのエンディング主題歌にも人気の秘密があります。

それは・・・「恋ダンス」です!

恋ダンスとはエンディング主題歌「恋」に合わせて新垣結衣ご一向が踊るダンスのことで、YouTubeでも注目を集めるなどブームが起きました。

余談ですがかつてアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」でもブームが起きましたが、なぜエンディングをダンスにするとブームが起きるのでしょう?

不思議ですね・・・(笑)

気になる方は是非再放送をチェックしてみましょう!

■放送日時

12月31日 午前8:55~11:45…1話~3話

午前11:55~午後4:30…4話~8話

1月1日 午後2:30~5:30…9話~11話

ドラマとマンガの違い

それでは原作とドラマにはどれほどの違いがあるのでしょうか?

まず主人公のみくりについてですが、妄想が激しくて理論っぽいところは忠実に再現しているのですが原作では割と普通の女の子です。

妄想シーンではドラマオリジナルのものを盛り込んでおります。

ひらまささんについては原作ではメガネであまり表情が見えません(笑)

そのためちょっと暗め?な印象です。

ドラマの方が表情が豊か過ぎると言えるほどなので、ある意味マンガとのギャップを一番感じるところかも知れません。

内容はほぼ一緒なのですが、構成が変わっております。

原作では契約結婚はクリスマスでお正月からお話がスタートしますが、ドラマでは秋からスタートします。

原作に沿ったセリフでも若干ニュアンスが違ったりして、また違う視点で物語を楽しむことができますので、逃げ恥ファンならばやはり原作もドラマも両方楽しむべきと言えるでしょう!

まとめ

いかがでしたか?

新垣結衣が主演の人気ドラマ「逃げ恥」が再放送です。

今年の年末年始は逃げ恥を観て新年を迎えるのもいいかも知れませんね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする